印刷方別インクの種類

私達が日々、目にしない日は「絶対に無い」と断言出来る存在、それが各種印刷物である事に異論は無いでしょう。
反対に「印刷物が一切存在しない実社会」を連想しようとした場合、果たして何人の方がそんな「有り得ない世界」を思い描く事が出来るのでしょうか。
そんな印刷物ですが、実は普段私達が意識していない、絶対にクリアせねばならない条件を満たす必要性を有しているのです。そしてその絶対必須条件を満たす「鍵」を握るのが、他ならぬ「インク」という存在なのです。

毎朝当たり前のように届く朝刊の文字や写真を、時間の経過に因る劣化を見せる事無く、私達が手にしたその時点で確実に目視確認させてくれるのも「インクの頑張り」有ればこそ。
大きな書店に何十万冊と並ぶ書籍も全て、インク無くしては商品とはなりません。あるいはビジネスの土壌で眉間に皺を寄せて睨みつける書類、思わず見とれてしまう美しい写真や画像なども全て、さまざまな種類のインクが適材適所、ベストな働きを見せている証拠なのです。

仕事として印刷業務に直接携わっていない方々にとっては、専門的な知識が特に必要とは言えないかも知れません。
それでもパソコンやプリンタが「1人1セット」のレベルで普及している今日、私達はそれぞれの場面にベストマッチなインクを選択出来る、「基礎知識」を持っていて、決して損はありません。
更にこうした雑学知識を有した上で印刷物を目にすれば、思わぬ発見や感動も一層大きくなるであろう事、間違いありません。



▼PICK UP
印刷のコストが抑えられるリサイクルのトナーカートリッジを扱っている専門店のサイトです ... トナーカートリッジ

Copyright © 2014 インクの種類とそれぞれの特性 All Rights Reserved.